比較ランキング

【徹底比較】dマガジンvs楽天マガジン|コスパベストはどっち?

dマガジンと楽天マガジン。雑誌読み放題の先駆者!と言っても過言ではないこの2強を今回は徹底比較していきます。

5つの指標に分けてお伝えしていきますがどのような基準で雑誌読み放題のアプリサービスを決めたらいいのか?ということも非常に大切です。ぜひ、一番重要な部分をしっかりと見定めてチェックして見てくださいね♪

ぶっくん
ぶっくん
5つの指標は「料金・種類・インターフェース・UI・その他」となっているよ!
博士
博士
結局は自分が読みたい雑誌がどれだけあるか?が重要じゃ。それを踏まえていざ、dマガジンと楽天マガジンの決戦じゃ!

dマガジンの大きな特徴

まずはdマガジンの大きな特徴をお伝えします。

dマガジンはdocomoが提供しているサービスです。インパクトのあるCMもかなり多かったイメージですが、雑誌読み放題のサービスを一番初めにスタートして流行らせた!と言っても過言ではありません。

ただ、docomoが運営している!というためか

docomoユーザーしか利用できない?

と思い込んでいる方も多いようです。ですが、docomoユーザーだけが利用できる訳ではありません。

誰でもdマガジン利用できます!

docomoユーザーではなくても使えるのでこの認識の違いで損してしまっている人は多いかもしれません!

博士
博士
誰でも使えるサービスじゃ。使わなきゃ損じゃぞ。

docomoが運営しているということもあり、dマガジンの利用をすることでdポイントが溜まります。ですので、docomoユーザーは更におトク!という一面もあります♪

楽天マガジンの大きな特徴

楽天マガジンはその名の通り楽天が提供しているサービスです。dマガジンに追随する形でサービスが始まったものの、今ではdマガジンと並ぶ2強!として君臨しています。

ぶっくん
ぶっくん
楽天ユーザーにとっては嬉しいサービスだよね♪

楽天のサービスということもあり、楽天ポイントで支払うことができたり楽天マガジンの利用で楽天ポイントが溜まるなど楽天ユーザーにとってはかなりおトクとなっています。

利用してみるとわかりますが、とにかく使いやすい!というのが楽天マガジンの特徴かな、と思います。全て利用しているからこそわかる部分もたくさんありますが、早速5つの指標で比較検討していきましょう!

ぶっくん
ぶっくん
ちなみに僕たちは両方とも契約していっつも見ているからこそわかる部分も含めて解説していくよ!

5つの指標で徹底比較!

dマガジンVS楽天マガジンということで5つの指標でわかりやすく比較としていきたいと思います。この指標を元にぜひどちらの方が自分に合うのか参考にしてくださいね♪

dマガジンvs楽天マガジン5つの指標
  1. 料金コスパ比較
  2. 雑誌数比較
  3. インターフェース比較
  4. 使いやすさ比較
  5. その他特別機能比較

この5つの指標でチェックしていきたいと思います。どれも比較するには重要な指標なのでお見逃しなくっ!

⑴料金コスパ比較

まずは一番知っておきたい料金とコスパの比較です。

楽天マガジン dマガジン
月額利用料 380円(税抜) 400円(税抜)
雑誌数 248誌 202誌
1誌あたりのコスパ 1.5円 1.9円

このような数値に。もともとの月額料金についても楽天マガジンの方がお得。そして雑誌数で1誌あたりのコストパフォーマンスを見て見ましたがやはり楽天マガジンの方がお得。

ということで料金やコスパに関しては完全に楽天マガジンの方が勝利!と言えそうです。

▶︎楽天マガジンに登録

ぶっくん
ぶっくん
でも普通に考えてどっちも1冊の雑誌を2円以下でみることができちゃうってことだからお得すぎない?
博士
博士
よくぞ気づいた!その通りじゃ。例え一つしか読みたい雑誌がなかったとしてもその1冊よりも月額利用料の方が安いケースがほとんどなんじゃ!

⑵雑誌比較

雑誌比較が一番重要な部分ですよね。ここでは両方にある雑誌とそれぞれにある雑誌に分けてお伝えしていきます。

共通雑誌

ar
AERA
アニメディア
anan
andGIRL(アンドガール)
&Premium(アンドプレミアム)
25ans ヴァンサンカン
VOGUE JAPAN
UOMO
S Cawaii!
ESSE
NHK きょうの健康
NHK きょうの料理
ELLE gourmet エル・グルメ
LDK
ELLE DECOR エル・デコ
OZmagazine
Oggi
男の隠れ家
おとなの週末
オレンジページ
Casa BRUTUS
CARトップ
家庭画報
家電批評
関西ウォーカー
CAPA
CanCam
九州ウォーカー
GINZA
ku:nel(クウネル)
GOODS PRESS
COURRiER Japon
CLASSY.
CREA
CREA Traveller
クロワッサン
GOETHE[ゲーテ] GetNavi
GENROQ
GO OUT
ゴルフダイジェスト
サーフトリップジャーナル
サイゾー
サッカーダイジェスト
SAPIO
サライ
サンキュ!
サンデー毎日
3分クッキング(日本テレビ)
GQ JAPAN
JJ
JELLY【ジェリー】
週刊 東京ウォーカー+
週刊アスキー
週刊エコノミスト
週刊Gallop
週刊現代
週刊ゴルフダイジェスト
週刊ザテレビジョンPLUS
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
Weekly Pargolf
週刊ファミ通
週刊プロレス
週刊ベースボール
週刊ポスト
週プレ
趣味の文具箱
女性自身
女性セブン
GINGER[ジンジャー]
SCREEN
STORY
SPA!
SPUR
スマッシュ
声優MEN
Seventeen
ダ・ヴィンチ
Tarzan
DIME
ダイヤモンドZAi
たまごクラブ
dancyu
CHANTO
つり情報
DVD&動画配信でーた
Discover Japan
デジモノステーション
電撃Playstation
東海ウォーカー
Domani
NALU
Number
日経ウーマン
日経エンタテインメント!
日経おとなのOFF
日経トレンディ
日経PC21
日経ヘルス
日経マネー
ニューズウィーク日本版
non-no
HERS
Harper’s BAZAAR ハーパーズ バザー
BiCYCLE CLUB
BAILA
パチスロ必勝本
パチンコ必勝本CLIMAX
Hanako
BE-PAL
ビール王国
Begin
美ST
美的
ひよこクラブ
フィガロジャポン
婦人画報
FRIDAY
FLASH
PRESIDENT
Precious
ベストカー
Pen
北海道ウォーカー
HOT-DOG PRESS
Mart
MAQUIA
Mac Fan
Marisol
mina
Mr.Bike BG
ムー
mer
MEN’S EX
MEN’S CLUB メンズクラブ
Men’s JOKER
MEN’S NON-NO
MORE
MONOQLO
山と溪谷
横浜ウォーカー
RIDERS CLUB
Lightning
RUNNING STYLE
LEE
ル・ボラン
Ray
レタスクラブ
ワールドサッカーダイジェスト
ワイン王国

※2018年10月18日現在 152誌

かなりの数の共通雑誌となっていますがそれぞれにしかない雑誌も実は結構あります。ではまずは楽天マガジンのみにしかない雑誌をチェックしましょう。

楽天マガジンのみの雑誌

RC WORLD
アメ車マガジン
アルバトロス・ビュー
アロハエクスプレス
イーグルス・マガジン
EVENENGLISH JOURNAL
25ans ウエディング
VINTAGE LIFE
Web Designing
WATCH NAVI
美しいキモノ
NHK きょうの料理ビギナーズ
NHK 趣味の園芸
F1速報
ELLE JAPON エル・ジャポン
ELLE mariage エル・マリアージュ
園芸ガイド
auto sport
オートバイ
OZmagazineTRIP
OZmagazinePLUS
カー・マガジン
紙の爆弾
Come home !
カメラマン
Kawasaki(カワサキバイクマガジン)
GISELe
CLUTCH
CLUB HARLEY
GREEN GORA[グリーン・ゴーラ] 月刊フットボリスタ
GOLF TODAY
ザ・マイカー
サッカー批評
THE DAY
サラブレ
実践障害児教育
GERMAN CARS(ジャーマンカーズ)
週刊アサヒ芸能
週刊大衆
将棋世界
湘南スタイルmagazine
食楽
ステレオサウンド
ストライカーDX
STREET JACK
Snap LEON
声優アニメディア
2nd
世田谷ライフマガジン
SALT WORLD
Tipo
Daytona
Daytona BROS
デジキャパ!
デジタルカメラマガジン
田園都市生活
ドゥーパ!
DUCATI Magazine
Tokyo graffiti
ナショナル ジオグラフィック日本版
日経ビジネスアソシエ
Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
ねこ
HiVi
BikeJIN/培倶人
VIBES
ハワイスタイル
HUNT
PEAKS
Fine(ファイン)
Forbes JAPAN
福岡ウォーカー
PLUS1 Living
flick!
Pre-mo
Baby-mo
ホリデーオート
mamagirl(ママガール)
MISS ウエディング
Motor Magazine
Modern Living モダンリビング
野菜だより
YOUNG GOETHE[ヤング・ゲーテ] ゆうゆう
Yogini
la farfa【ラ・ファーファ】
LaLa Begin
ランドネ
RUN+TRAIL
Richesse リシェス
料理通信
LET’S GO 4WD
RETRIEVER
ROSSO
WIRED
ワッグル
ワンダーフォーゲル

比較的楽天マガジンにしかない雑誌はマニアックなタイトルが多いように感じますね!この中に読みたい雑誌がある場合は比較してもしょうがないので即決で楽天マガジンにしましょう!

博士
博士
他の部分がどんなによくても見たい雑誌が見れなかったら意味がないからのぉ!

▶︎無料で楽天マガジンに登録する

dマガジンのみの雑誌

Animage
ALBA
EX大衆
一個人
いぬのきもち
VIVI
With
VERY
VoCE
ELLE
LDK the Beauty
OCEANS
CAR GRAPHIC
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
GOSSIPS
散歩の達人
GISELe
週刊朝日
週刊女性
週刊新潮
週刊文春
趣味の園芸
JUNON
すてきにハンドメイド
相撲
卓球王国
旅の手帖
DisneyFAN
鉄道ファン
東京カレンダー
Nintendo DREAM
ねこのきもち
PASH!
Badminton magazine
ハルメク
B’sLOG
FUDGE
Footballista
FRAU
プレジデントFamily
BRUTUS
報知高校野球
ボクシングマガジン
POPEYE
毎日が発見
Rugby
陸上競技マガジン
LEON
歴史人

dマガジンにしかない雑誌は週刊誌が強いかな〜という印象ですね。あとはDisneyFANも大きいかな〜と思います!ディズニー好きであればdマガジンはおすすめかもしれません!

この中に見たい雑誌があった場合はdマガジンにすぐに登録がおすすめ♪

▶︎無料でdマガジンに登録

ぶっくん
ぶっくん
雑誌に関してはどっちの方が見たい雑誌があるかどうか?は個人によって違うので勝敗はつけられないね><
博士
博士
より多くの雑誌を見たい場合は楽天マガジンの方が雑誌数は多いようじゃ。

⑶インターフェース比較

続いてはインターフェースの比較です。

楽天マガジンはこのような感じで3列に別れて並んでいますどの雑誌がダウンロードされているかが一目瞭然でしかもわかりやすく綺麗なインターフェースとなっています!

dマガジンは横スライドで好きな雑誌を選ぶことができるようになっています。やはり大きな違いは雑誌から選ぶと記事から選ぶがあるということでしょう。

スライドもサクサクなのでインターフェースとしても使いやすい仕様となっています。

ぶっくん
ぶっくん
これは好みの問題かもしれないけど個人的には楽天マガジンが好きだなあ

⑷使いやすさ比較

使いやすさに関しては筆者の私が使いやすい!と思った部分について比較していきたいと思います。

楽天マガジン

  1. お気に入り雑誌をすぐにダウンロード
  2. 先に雑誌を読み込んでくれるから開いたあとは快適

楽天マガジンを利用していて使いやすい!と思った部分はお気に入りの雑誌を登録しておくとWi-Fi環境で勝手にダウンロードをしてくれるというところ。雑誌一覧からもワンタップで好きな雑誌をダウンロードできるのも使いやすい♪

さらに読みたい雑誌を選択すると100%ダウンロードまで一気に行なってくれてそのあと雑誌が表示されます。ですので表示された後にパッパッパッと読み進めるサクサク感が使いやすいと感じました♪

dマガジン

  1. 記事から選べる
  2. 見ながら雑誌の中身がダウンロードされる

dマガジンは記事から選べるというのが最大の利点だと思っています。楽天マガジンは雑誌ごとに完全に別れていますが、dマガジンではジャンルや特集ごとに雑誌の一部分をまとめてくれているので自分の興味のあるジャンルの特集を雑誌をはしごしてザッピングできてしまいます!

博士
博士
dマガジンはこの機能があるからこれに慣れてしまうと楽天マガジンじゃ物足りないかもしれんのぉ。

楽天とは相対して雑誌を見ながらダウンロードされるパターンなのですぐに読み始められるという特徴があります。どちらがいいかは雑誌を読むスタイルにもよるかも?

ぶっくん
ぶっくん
どちらにもそれぞれ使いやすさがあって迷っちゃうなぁ。機能比較で最後の決着!

⑸その他機能比較

その他の機能についてはそれぞれ良さが色々とあります。その他存在する機能をチェックしていきましょう!

クリッピング機能

クリッピング機能は雑誌のとあるページをクリップしておくことができる機能です。dマガジンではクリッピング、楽天マガジンではしおりという機能名となっています。

検索機能

こちらも共通で使える機能です。キーワードで検索するとそのキーワードに関連したページが結果として抽出されます。いつもチェックしたいキーワードは検索をかけてみると普通ではみることはなかった雑誌の中の一部もみれたりします♪

ダウンロード機能

こちらも共通の機能となっています。事前にWi-Fi環境でダウンロードしておくことで快適にみることができて、しかも通信費を節約することもできます。

ぶっくん
ぶっくん
共通で使える機能がほとんどだね!やっぱり2強の雑誌読み放題サービスということだけある!!
博士
博士
ここまでの内容を踏まえて楽天マガジンとdマガジンのメリットとデメリットを再確認じゃ!

dマガジンのデメリット・メリット

dマガジンを2年以上利用して思ったdマガジンのデメリットをお伝えすると

-dマガジンデメリット-

⑴ローディングが遅い

⑵コスパが微妙…??

ということです。ローディングが遅いということについてですが、私がdマガジンを使ってて唯一!?と言っても過言ではないデメリットがローディングが遅いということです。

ローディングが遅いというのがどういうことなのか?というと読む雑誌にもよりますがサクッとパラパラと雑誌を読もうとすると雑誌の1ページ1ページ表示されるまでの「待ち時間」がどうしても発生してしまいます。

このローディングの時間が楽天マガジンよりもdマガジンの方が長いのでここがデメリットかなと思います。

コスパに関しては楽天マガジンよりは料金が高いという部分があるのでどうしても楽天マガジンには劣るかなという意味でデメリットとしました。

博士
博士
デメリットはあるものの、それでもメリットもたくさん!

-dマガジンメリット-

⑴ジャンルごとに閲覧可能

⑵おすすめ特集が面白い

dマガジンの一番のメリットは「記事ごとに選ぶ」という機能でテーマごとに分けられて雑誌の中の記事単位で雑誌を閲覧できます。

例えば、普段開くことのない雑誌の中身でも好きなジャンルの部分の記事だけまとめられていてその部分だけみることができる!というメリットがあります♪

ぶっくん
ぶっくん
dマガジンに登録していなかったら得られなかった情報がたくさん得られる!ってことだね♪

更にはおすすめ特集でジャンルごとだけではなく、絞った一つのテーマごとに記事単位でみることもできるので好きな特集だけ食いついてみることができてしまいます!

これは楽天マガジンなどにはない機能でありながらも雑誌読み放題の大きなメリットの部分を最大に活かした機能なのでオススメ!

博士
博士
雑誌読み放題は普通なら見ることがなかったであろう雑誌も見ることができるところじゃ。特集やジャンルで分けられているとそこが見やすくなるからこそdマガジンで最大限に情報を得よう!

dマガジン

楽天マガジンのデメリット・メリット

楽天マガジンを一番メインに使っている中で感じるメリットやデメリットをお伝えしていきます!

まずは楽天マガジンのデメリットから。

-楽天マガジンデメリット-

⑴全ページを丸ごと読めない雑誌がある

⑵ダウンロードしすぎるとスマホ容量に影響

正直なところ、楽天マガジンに決定的なデメリットはないかな?と私は思っています。強いてあげるとすると上記の2つです。

これは楽天マガジンに限ったことではなくdマガジンも同じではあるんですが、書店などで販売されている冊子と同じページ数が見れない雑誌も多くあります。

また、ページの一部が「白抜き」となって見れなくなっていることも。(ジャニーズは基本的にシルエットだけ)そのためそのっまの状態を見たい!とう場合であれば楽天マガジンに限らずdマガジンもダメなので冊子をそのまま購入するのが一番でしょう。

 

また、楽天マガジンの便利な機能である「ダウンロード」ですがお気に入り登録しすぎてダウンロードをたくさんした場合はもちろんそれだけスマホの容量が減るということです。すぐに特定の雑誌のデータを削除することができるのでこれも大きなデメリットとはなりませんが覚えておきましょう!

-楽天マガジンメリット-

⑴UIがとても見やすい

⑵バックナンバーも読める

⑶コスパGOOD!

続いてはメリットですが、楽天マガジンはユーザーインターフェースが綺麗なことが最大の特徴かなと思います。また、バックナンバーも大量に読むことも可能なので雑誌数だけではなく過去のぶんまで遡れることを考えるとやはりdマガジンよりもコスパの部分で最強です!

楽天マガジン

dマガジンと楽天マガジンどっちがおすすめ!?

さて、dマガジンと楽天マガジンぶっちゃけどっちがオススメなの!?という結論は正直人によって違うかなというのが答えです。

ではどう言った人にどっちがオススメなのか?ということをまとめておきたいと思います♪

dマガジンがオススメな人
  • 自分が知らなかった発見をしたい人
  • dマガジンの方が好きな雑誌が多い人
  • たくさんの雑誌をザッピングしたい人

 

楽天マガジンがオススメな人
  • コスパよく雑誌を見たい人
  • 楽天マガジンの方が好きな雑誌が多い人

それぞれにおすすめな人をあげて見ましたが!!正直両方とも試すのが一番!だと思います。笑

ぶっくん
ぶっくん
ん?でもそれだけお金がかかっちゃうってことなんじゃないの?
博士
博士
いやいや、両方とも無料期間があるからお試しできちゃうんじゃ。

dマガジンも楽天マガジンも無料で試せ!

ここまでしっかりと比較してきました。雑誌の種類で見たい雑誌がどちらかにしかない場合はそちらに登録することをオススメします。

ただ、どちらも無料期間が存在しているのでまずは両方とも登録して確かめてみるのが一番だと思います。

楽天マガジンdマガジン

博士
博士
結局は試して見ないと不便な部分や便利な部分はわからないものじゃ。両方試してじぶんにあう方を選ぼう!